電話
   スタッフ   キャンペーン  企業情報  アクセス

事故車修理 
キズ・ヘコミ 見積・代車無料
  英訳

格言
ダーウィン

お客様目線で

当たり前のことですが、鈑金塗装技術は進歩していかなければなりません。そしてそれは時代の変化に柔軟に対応したものでなければなりません。 そのためには既成概念にとらわれず、常に新しいことを受け入れる姿勢と柔軟な発想が必要です。そうでなければ真のプロとは言えないと思います。また常にお客様目線に立って考えるということもプロの条件だと思っています。たとえば鈑金作業をしなくても、磨くことでキズが消えるのであれば、そうしたご提案をする。部品を交換する場合も高価な新品パーツを使わなくてもリサイクルパーツで十分であれば、そのご提案をするる。それがお客様の目線に立ったプロフェッショナルな仕事である考えます。

 鈴鹿自工 
  Copyright (c) 2014 suzukajikou Incorporated. All Rights Reserved.